ラブグラ・感じがない女性の悩み解消

ラブグラは男性ED治療薬バイアグラと同じ成分を含有して、女性の膣内や外陰への血の流れが促され、セックスの際、不感症を改善、女性が感じる快感が増す効果があります。つまり、女性用バイアグラです。
ラブグラの成分にはバイアグラと同じで、「シルデナフィル」という物質です。シルデナフィルは生体内で環状グアノシン一リン酸(cGMP)の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ (PDE-5) の酵素活性を阻害する。これは血管を拡張させ、敏感部の血流量が増えることによって機能すると考えられている。
不感症を治療してくれる効果もあるので、使い続けることで、今まで悩んでいた性行為の辛さを改善することができます。
ラブグラを服用するとき、性行為の1時間前に水で服用することがオススメです。そして、水がない場合には清涼飲料水、お茶やアルコールでも大丈夫です。
また、ラブグラの服用量は1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にして下さい。アルコール派に対して、つまりお酒との併用についてですが、ほどよい飲酒でしたらアルコール自体に精神安定作用(リラックス作用)がございますので、ラブグラの効果を引き出すことが可能です。